2020年2月12日(水)Vol.46 出演者紹介

過去の出演者一覧
五十嵐麻耶
15:00〜15:30

新しさの中にも懐かしさを感じさせられるアーティストでありたい。
言葉一つ一つを大切に心に響き伝わる歌を届けます。
オリジナル曲の制作をしながら都内ライブハウス、様々なイベントの出演など、積極的に活動しています。
https://lecrec.wixsite.com/maya

みにたまfromまゆたま
15:40〜16:10

坪井洋(Drs)がヨーロッパから帰国後、繭仔(Vo)と森田珠美(Key)をスカウトし結成。
プロ野球公式戦で国歌独唱も務めた繭仔の透き通る声を軸に、香りや景色まで想起させるアレンジは新しいポップスを生み出す。
その演奏力と個性は各方面から賞賛され、音霊や騎馬武者ロックフェス等の大型フェスに出演。
今年、フランスへの切符をかけたJapan Expo Rocksでは、観客投票数が圧倒的1位でファイナリストに選出される。
その後、メキシコでの初海外ツアーで高く評価され、世界に受け入れられることを証明した。
2019年夏にリリースされた2nd full album「白昼夢は夜空の散歩」には、”いきものがかり”の水野良樹氏が帯コメントを提供。
さらに「FMこまえ」で番組のメインMCに大抜擢。話題満載で躍進中!
http://mayutama.official.jp/

style-3!
16:25〜16:55

高嶋英輔(Vn)、長澤伴彦(Cb)からなるポップインストユニット。
多くのテレビ番組で楽曲が採用され、楽天ジャパンオープンでは君が代演奏など活動は多岐にわたり、数々のコンテストでグランプリを受賞する実力派。
http://www.style-3.com/index.html

Empty Black Box
17:10〜17:40

デビューアルバムがタワーレコードインディーズチャート1位を記録し、活動開始わずか1年半でフジロックフェスティバルに出演。
活動当初から続けている路上ライブやショッピングモール等でのフリーライブでは、年齢・性別を問わず多くの人々を魅了し続けている。
台湾最大のロックフェス「SPRING SCREAM 2014」に出演。「横田基地日米友好祭」には2014年から毎年レギュラー出演するなど、支持層を海外にも広げる日本を代表するブラスロックバンド。
http://emptyblackbox.com