2019年12月25日(水)Vol.43 出演者紹介

過去の出演者一覧
marim
15:00〜15:20

マリンバを中心にクラシックやポップスなど様々なジャンルをカバーしています。グループ名は港町横浜のイメージからmarinとmarimbaを合わせてmarim(マリン)。

Bell Cheka!
15:30〜15:50

私たちは、神奈川県を中心にミュージックベルを演奏するユニットとして2018年に結成しました。こども向けソングから洋楽まで、幅広いレパートリーを演奏いたします。大好きなベルの演奏を通して、みなさんが笑顔になるような楽しいステージをお届けしたいと思っています。

架河 実
16:00〜16:20

Singer, Songwriter
高校卒業後留学をし、その後本格的に音楽活動を始める。
13歳からパーカッション、ドラムを始め、今ではギター、ピアノ、ベースを演奏し、自身の曲の編曲、全ての楽器演奏をDAWソフトも操り行う。
J-POP, 歌謡曲、British Music, R&Bなど多くのジャンルの音楽の影響を受け、現在日本語詞と英語詞でつくられた約100曲のオリジナル曲を持つ。

C.f.o.楽団
16:30〜16:50

最近、オトナカルチャーとして注目されている、鍵盤ハーモニカによるカルテット、C.f.o.楽団です。ちょっと「C」古い「f」オンナノコ「o」です。はい、熟女枠です。聴いて下さる皆さんが「やってみたい!」「やれるかも!」とワクワクするようなパフォーマンスをします。

Chocolate d’amore
17:00〜17:20

2017年、東京音楽大学大学院同級生である3人により結成されたユニット。クラシックから映画音楽、ポップスまで広範にわたるレパートリーを誇り、その楽曲アレンジはメンバー自らが行なっている。3人が”いま伝えたい音楽”をコンセプトに、トランペット、サクソフォーン、ピアノという新たな響きをお届けする。

Miwa Watanabe and Friends
17:30〜17:50

横浜市在住。ニューヨークを拠点にゴスペル、R&B、ジャズを歌いUnited Methodist Churchクリスマスコンサートのソリストを務める。米バークリー音楽大学でジャズを学びリンダロンシュタットワークショップでシンガー代表に選ばれる。卒業後はニューヨークのジャズクラブに多数出演。その繊細で艶やかな歌声で人々を魅了し2枚のアルバムDUOシリーズをリリースし帰国。T-TOCベストボーカル賞、国内メジャーアルバムは月刊”Stereo”の「ステレオディクスコレクション優秀録音盤」「アルバムベスト5」に選ばれる。Motion Blue横浜やJZbratなど都内・横浜中心に演奏活動やボーカルレッスンを行なっている。